大阪(大阪府・大阪市)の税理士事務所|税理士法人セルボ・クレール 大阪事務所
info@cerveau-creer.com
大阪府大阪市北区西天満1-1-11 レーベルビル4F
  1. 節税ネタ

節税ネタ

会社の福利厚生の一環で催される社員旅行ですが、2つの要件を満たせば給与課税を受けることなく「福利厚生費」として処理できます。
続き
先払いの費用があったとしても、期末時点でまだ役務提供を受けていない部分は前払費用として翌期に繰り延べられます。しかし、その前払費用が「短期前払費用」に該当するものであれば、継続適用を要件として、その支払った事業年度の費用として処理することができます。

続き
創立費、開業費は繰延資産と呼ばれるものですが、税務上はいつでも好きなだけ費用とすることができます。すなわち、新規事業の開拓のため、売上よりも費用が先行しがちな期間に生じたこれらの費用を、一旦は資産として計上し、売上が安定して利益が出始めた段階で好きなように費用として償却することができるので非常に使い勝手のよい制度です。

続き
雇用促進税制とは雇用を促進することを目的とする制度で、一定の日までに雇用促進計画を提出し、実際に雇用を拡大すれば、法人税について優遇が受けられるというものです。
この制度は平成25年4月の改正で、雇用増加数1人につき控除を受けることが出来る税額が20万円から倍の40万円に拡大しています。
適用対象期間は平成25年4月1日から平成26年3月31日までの間に開始する事業年度とされており、設立事業年度は除くこととされています。
続き

社長は社宅に住みましょう!

借り上げ社宅の場合、法人が、社長個人から毎月一定の賃貸料相当額(ほとんどのケースで、実際の支払賃借料の50%相当額)を徴収していれば、社長が給与課税を受けることはありません。

そして、法人が支払う賃借料はもちろん法人の損金となります。



続き
棚卸資産が災害により著しく損傷した場合や著しく陳腐化した場合には、棚卸資産の評価方法に原価法を選択している場合であっても評価損を計上することができます。(切り放し低価法と同じ。)
続き
出張に行った社員に営業手当などを給与に上乗せして支給することがありますが、営業手当として支給してしまうと、会社では消費税の仕入れに係る税額控除の適用を受けることができませんし、従業員にとっても営業手当について所得税や住民税が課税されてしまいます。

そんなわけで、会社と従業員の双方が得をする方法をご紹介します。
続き
卸売業者が小売業者に対して一定の基準に従って売上割戻しを行う場合には、期末に未払計上を行うことによって、損失の先取りが行えるように契約等を整備しましょう。

続き

開発費は繰延資産と呼ばれるものですが、税務上はいつでも好きなだけ費用とすることができます。すなわち、新規事業の開拓等の売上よりも費用が先行しがちな期間に生じたこれらの費用を、一旦は資産として計上し、売上が安定して利益が出始めた段階で好きなように費用として償却することができるので非常に使い勝手のよい制度です。

続き
1  2  3  >  >>
長村・木下と会うメルマガ登録